Top > 若返りの美容整形の現状

若返りの美容整形の現状

日本では、美容整形を行う事については、まだまだ意識が薄いのが現状です。
韓国やアメリカでは、自分の仕事や生き方のために美容整形を行うという考え方のようですが、日本ではそのような意識はあまりありません。
ただ、若返りのために美容整形を利用することに関しては、希望する女性の方は以前から多い様ですが、これが男性となると、なかなか意識が無いようです。
今までの美容整形での若返り治療は、メスを使って切開することが多かったのですが、最近は顔にメスを入れることなく行える治療が主流になってきています。
今までの若返りのための施術は、フェイスリフトと言われる、髪の生え際や耳の周りの目立たない箇所を切開して、緩んだ皮膚や筋肉を引き上げる方法が主流でした。
最近では、メスを使わない若返りの美容整形も増えていて、人気があるのはヒアルロン酸やコラーゲン注入あるいはボトックス注入法などです。
レーザー治療もメスは全く使いません。
レーザー治療のサーマクールは高周波を照射する事で、真皮層の中のコラーゲンの生成・増殖を促進させます。
また、「アプト」と呼ばれる、特殊な糸を用いて顔や首の弛みを解消する施術もあります。
フェザーリフトとも呼ばれていて、糸が弛んだ部分を引き上げる働きをしてくれます。
顔にメスを入れる事に抵抗がある方でも、このように切開手術をすることなく若返りを実現できるようになってきました。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
美容整形で若返りするには(2009年5月14日)
若返りのための美容整形で受けられる施工術(2009年5月14日)
若返りに美容整形でしわ・タルミ取り(2009年5月14日)
美容整形での若返りの治療の流れ(2009年5月14日)
美容整形の若返りレーザー治療(2009年5月14日)